お知らせ

【連載】ガバナンス2月号に新潟県・佐野哲郎さんの記事が掲載


『月刊ガバナンス』(ぎょうせい)のデータバンク内にて、人マネのマネ友がリレー形式で執筆する新連載「コミットメント~他責から自責文化の自治体職員~」が2016年6月号から始まりました。
人材マネジメント部会の修了生であるマネ友が、部会でどのような刺激を受け、コミットメント(宣言)し、役所に戻ってからいかに実践をつづけているか。試行錯誤も含めてご紹介いただきます。

====

<「普段着の職責の殻」を打ち破れ>
ガバナンス2月号の人マネ連載「コミットメント〜他責から自責文化の自治体職員」に新潟県知事政策局 政策監 兼 政策課長の佐野哲郎さんから寄稿いただきました。
「自らの責任で仕事をする」という当たり前のことが、なぜ他責と自責という言葉で公務員に問われているのか?県政の最前線で長らく活躍されている佐野幹事からの、皆さんへのエールだなあと感じます。ぜひご覧ください!

Gov2_sano