お知らせ

【連載】政治山に静岡市・一瀬剛さんが執筆した記事が掲載


【「仕方ない」「こんなものだ」は口にせず】
ネットメディア「政治山」の今月号の人マネ連載は、静岡市2011マネ友で運営委員やFromIなどの活動もされている静岡市・一瀬剛さんに担当いただきました。
下水道という「“当たり前”を“変えない”ため」の挑戦。「意識を今まで以上に高め、計画を身近に感じることができるよう、活動を通じ、実施レベルを高める」といったポイントは、BCPに限らずいろいろな業務に共通しますね。

以下のリンクからご覧いただけます。ぜひご覧ください!

■第31回 「使えて当たり前」を“変えない”ために~静岡市下水道業務継続計画(BCP)の取り組み (2017/5/25 静岡市上下水道局下水道部 下水道総務課 総務係 一瀬剛)

—————————————————————————————————-
早稲田大学マニフェスト研究所は、従来より連載記事を提供している政治サイト「政治山」(株式会社パイプドビッツ)に、人材マネジメント部会の連載「一歩前に踏み出す自治体職員~ありたい姿の実現を目指して~」を2014年11月から開始しました。
—————————————————————————————————-