お知らせ

11/16経営セミナー「働き方改革から組織経営の本質を考える」のご案内


【新規自治体、経営層、人事・総務ご担当者向け】
○11月16日 経営セミナー・秋期(東京・WASEDA NEO)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 早稲田大学マニフェスト研究所 人材マネジメント部会
 経営セミナー2018秋期
 『働き方改革から組織経営の本質を考える
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ≫ご案内資料(PDF)/お申込はこちら

地方創生時代に相応しい自治体組織を実現するためには、望ましい未来を構想し、市民とともにつくりあげる「自治力の向上」と、組織としての生産性を最大限向上させていく不断の努力=「働き方の改革」に本質的なアプローチで取り組むことが不可欠です。

その推進においては、個々の業務を担う職員一人ひとりの努力が必要であることは言うまでもありませんが、組織・人材マネジメントに対する深い理解に基づく経営層の力強いリーダーシップこそが、すべての取組みを方向付け、成果として結実させる力であることもまた異論のないところと考えます。

日頃ご多忙な経営層の皆様に対して、2016年からトップ自ら陣頭指揮を執って進めておられる神奈川県茅ヶ崎市役所の「働きかたの見直し」実践事例からの学びを契機に、自治体経営に適用可能な共通原理を共に探求する場を今年度ご提供したいと存じます。

多くの皆様のご参集を賜りたく、人材マネジメント部会関係者一同お待ち申し上げております。

■次第

日 時:2018年11月16日(金)13:30~17:00  ※13:10開場
場 所:WASEDA NEO5階 教室8・9(中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋5F)
主 催:早稲田大学マニフェスト研究所/共 催:一般社団法人 地域経営推進センター(運営担当)
定 員:120名 【参加費:無料】
対 象:地方自治体・公的組織の経営層(首長・理事者等)、あるいは
    総務・人事担当部署の幹部職員、組織変革プロジェクトリーダー、等
登 壇:神奈川県茅ヶ崎市経営幹部
    出馬 幹也(人材マネジメント部会・部会長)
    北川 正恭(早稲田大学名誉教授、人材マネジメント部会・顧問)  ※登壇順
お申込:事前申し込み制( 地域経営推進センター ウェブサイト上のWEBフォーマット、もしくは資料掲載のFAX)
【最終締め切り:11月13日(火)15:00まで】

■スケジュール
※ 告知なく変更の可能性がありますことを予めご了承ください

13:30
  開会・ご案内
13:40
  講演「行動と意識の両面から進める働き方改革」茅ヶ崎市経営幹部
14:30
  ミニトークセッション・その1(講演者×出馬)
14:45
  休憩 (会場からの質問受付)
15:00
  ミニトークセッション・その2(講演者×出馬、会場との対話含む)
15:30
  解説「改めて、働き方改革とは何か?」(出馬)
16:20
  総括「地方創生時代における地域経営を担う自治体組織とは?」(北川)
17:00
  閉会・ご案内

※ 17:30頃まで、登壇者との名刺・意見交換の場といたします
※ 18:00頃より、近隣会場にて意見交換会も開催いたします(参加費4000円予定)

ご案内資料(PDF)/お申込はこちら