研究会レポート

2014年度(9期) 夏期合宿2日目 フォトレポート


■概要
早稲田大学の10号館で行われた夏期合宿の2日目ははじめ、鬼澤部会長代行からオリエンテーションがあり、その後は各自、担当幹事の待つ教室へ向かった。
各教室は基本、地方会場を担当する幹事が受け持ち、自治体の参加者はそれぞれ、自身の自治体の現状とあるべき姿を示し、変革するために着目した観点を発表。幹事はそれに対して、ダイアログ(対話)を行った。他の自治体の発表に対して参加者は、コメントカードに発表への意見や感想を記載した。
全自治体の発表が終わったあとは、他の自治体とのネットワーキングの時間が設けられた。

■2日目の冒頭、鬼澤部会長
■各部屋の発表1
■各部屋の発表2
■各部屋の発表3
■各部屋の発表4