お知らせ

【連載】ガバナンス6月号に佐賀県・円城寺雄介さんの記事が掲載


【理不尽な世の中を生き抜くには】
おかげさまで月刊ガバナンスの人マネ連載も一年を超えることができました。改めて皆様に御礼申し上げます。

1周年を記念?して、救急車へのiPad導入など独立遊軍としてご活躍中の佐賀県庁マネ友・円城寺雄介さんに「コミットメント〜自責文化の自治体職員」ガバナンス6月号へご登場いただきました。
「過去と他人は変えられない」が、先の見えない世の中だからこそ、「変えられる自分と未来」を自責文化でどう変えていくか。著作『県庁そろそろクビですか?』出版時に直面した壁の克服方法もびっくりですが、自治体職員へのエールとして広く色々な方に読んでいただきたいですね。
ぜひご覧ください!

#県庁そろそろクビですか?

——————————————————————————————————————————
『月刊ガバナンス』(ぎょうせい)のデータバンク内にて、人マネのマネ友がリレー形式で執筆する新連載「コミットメント~他責から自責文化の自治体職員~」が2016年6月号から始まりました。
人材マネジメント部会の修了生であるマネ友が、部会でどのような刺激を受け、コミットメント(宣言)し、役所に戻ってからいかに実践をつづけているか。試行錯誤も含めてご紹介いただきます。
——————————————————————————————————————————